妊娠しにくくなる習慣

山崎薬局

04-7167-2222

住所/〒277-0005 千葉県柏市柏3-9-21

営業時間/平日8:30~20:00/土曜8:30~18:00
定休日/日曜・祝日

lv

妊娠しにくくなる習慣

スタッフブログ

2018/06/15 妊娠しにくくなる習慣

当店に不妊の相談で来るお客様、7割の方は現在仕事をお持ちでご帰宅が21時以降になります。

家に変えると主婦業が待っていますのでご飯を作り、お風呂に入り、場合によっては翌朝のご飯お支度や洗濯物、更には終わらなかった仕事の続きも行い就寝時間は0:00を過ぎてしまいます。

また職場においては30代中盤をすぎるとある程度の責任を持たされ、上司と部下、時間と仕事量の板挟みになり相当のストレスを抱えることが多くなります。

 

妊娠しにくくなる習慣とは簡単に言えばここまでに上げた「寝る時間が遅い」という事と「ストレス」、更にはそこから生じる「食の不摂生」です。

 

若くても就寝時間が遅くなれば不妊に影響します。

年令に関係なく、ストレスで交感神経が緊張している状態で子宮や卵巣は働きません。

一日三食、すべての食事に意味があります。

時間がないと朝食を抜く時点で、子宝に恵まれる体作りを放棄しているようなものです。

 

バカ高い治療を始める前に家に帰る時間を早くできるよう工夫しましょう。

食器を洗って時間がないなら不妊にお金をかける前に自動食洗機を利用しましょう。

15分早く起きて朝食を食べましょう。

職場では段取り魔神に徹しましょう。きっと自分の仕事を減らせます。

ストレスと食の不摂生は持っている血液の量を減らします。

生理の量が減ってきたなら見直して下さい。

毎日入浴して全身の力を抜いてリラックスする時間を持って下さい。

 

漢方の治療をする前に、病院で高額な治療をする前に、自分でできることは結構あります。

受精卵を作れたから妊娠できるわけではありません。

漢方を飲んだから何でも改善できるわけではありません。

自分の体に責任を持てるのは自分だけです。

 

妊娠しくくなる習慣は気づいたところから改善を。

それが妊娠しやすい体質づくりに直接つながっている方法です。

 

TOP