生理中こそお腹を冷やさないで!

山崎薬局

04-7167-2222

住所/〒277-0005 千葉県柏市柏3-9-21

営業時間/平日8:30~20:00/土曜8:30~18:00
定休日/日曜・祝日

lv

生理中こそお腹を冷やさないで!

スタッフブログ

2018/04/20 生理中こそお腹を冷やさないで!

漢方の処方に「子宮に入った冷えを散らす処方」があります。

「子宮に冷えが入る」と子宮と絡んでいる衝脈・任脈という経絡(子宮から正中線上に頭の方を抜けていくツボの巡り)に冷えが影響します。

 

この経絡に冷えが影響すると出てくる症状が

ひどい生理痛や下痢

下腹部を触ると冷たく感じる

下肢の冷えと連動して顔は火照る

基本ネガティブ

不眠や浅眠感がひどい…など生理不順と自律神経失調の症状が雑多に起きてきます。

 

この「冷えが入りやすい」期間はおそらく生理中から直後くらいであると感じます。

経血が抜けて疲れた状態の子宮に季節的な寒さや冷食が影響しているのではないでしょうか。

ですから生理中から直後までは出来る限りお腹を温めるよう、あるいは冷やさないようご注意下さい。

それだけでも生理痛や不眠が軽くなることと思います。

TOP