黄体期(高温期)の体温はある程度低くても大丈夫

山崎薬局

04-7167-2222

住所/〒277-0005 千葉県柏市柏3-9-21

営業時間/平日8:30~20:00/土曜8:30~18:00
定休日/日曜・祝日

lv

黄体期(高温期)の体温はある程度低くても大丈夫

スタッフブログ

2018/04/16 黄体期(高温期)の体温はある程度低くても大丈夫

前回に引き続き基礎体温の話題です。

低温期の体温は脳と卵巣のパワーバランスの結果なのである程度適温域に入っている方が良いと思いますが、高温期はそういった事はありません。

 

低温期と比較して0.3°以上の差がある事。

LHサージは3日以内に終えて、高温期全体の体温推移に安定感があること。

生理が始まる前日までその高温期の体温が維持できること。

 

これらの条件が満たせているなら高温期36.5°前後でも妊娠して継続できる、出産まで安定している方は結構いらっしゃいます。

これがあると体温が低いとまずいよ、というものもあります。

それはおへその下辺りを触ると冷たく感じる場合です。

これは子宮が冷えていますのでその状態で妊娠できてもトラブルが発生することが多いようです。

 

気になる方は店頭までご相談下さい。

TOP